カテゴリ:研究会の概要( 1 )

研究会の概要

主に以下の内容から成り立ちます。

1、ディスカッション

以下の表現者・団体・手法について論議します。関係者をゲストに呼んで一緒に話し合うこともあります。


Superflex
WochenKlusur
国際自由メディア大学
Learning to love you more
越後妻有アートトリエンナーレ
ニコニコ動画
246表現者会議
コジマラジオ

など。


2、リーディング

研究会ではいくつかの書籍・論文を読んでいます(右記ライフログも参照)。

Bishop, C., 2006, “The Social Turn: Collaboration and its Discontents,” Artforum International, February 1, 2006.
--------------., 2004, “Antagonism and Relational Aesthetics,” October 110, Fall, pp.51–79.
--------------Ed., 2006, Participation, Lucas and Sternberg.
Bourriaud, N., 1998, Relational Aesthetics, Les Presse Du Leed.
----------------, 2005, Postproduction, Lucas and Sternberg.
Kester, G., 2004, Conversation Pieces: Community and Communication in Modern Art, University of California Press.
Kwon, M., 1997, “One Place after Another: Notes on Site Specificity”. October 80, Spring, pp. 85-110.

.....
[PR]
by thearts | 2008-09-21 14:30 | 研究会の概要