時空研 新年会

以下のように、時空芸術研究会を開催いたします。

アートや現代文化、市民社会との関係などに関心がある方なら、どなたでもご参加可能です。


***********************************************************

「第10回時空芸術研究会新年会のお知らせ」


日時: 2010年1月15日(金) 19:00 スタート(18:55入り口集合)
場所: 東京芸術大学北千住キャンパス(右記、地図ご参照ください)
参加費: 無料(後半の新年会は飲食代)


19:00-21:00 Thornton. Sarah., Seven Days in the Art World., New York: W. W. Norton., Nov 2008. (=鈴木泰雄訳、2009年、『現代アートの舞台裏』ランダムハウス講談社)の購読

21:00-23:00 新年会



参加ご希望の方は、小泉xux0xux☆hotmail.comまでご連絡ください(☆を@に変えてください)。
(当日は入校にIDカードが必要です)

**************************************************************
[PR]
# by thearts | 2010-01-13 13:04

時空芸術研究会in横浜下町パラダイスまつり



次回の時空藝術研究会は、2009年8月24日(月)19:00から
横浜下町パラダイスまつり内で行いますので、以下概要をご案内申し上げます。

今回は,アート・プロジェクト「横浜下町パラダイスまつり」との共催で,芹沢高志さんと一緒に,「アート・プロジェクトのなかでアート・プロジェクト」を考えるトークイベントをおこないます。


***********************************************************

「時空芸術研究会in横浜下町パラダイスまつり開催のお知らせ」

日時: 2009年8月24日(月) 19:00 スタート
場所: シネマ・ジャック&ベティ周辺
参加費: 無料


●ミニミニアートシンポジウム
(芹沢高志氏、遠藤水城氏、小泉元宏ほか)

横浜下町パラダイスホームページhttp://downtownart.hama1.jp/


参加ご希望の方は、小泉xux0xux☆hotmail.comまでご連絡ください(☆を@に変えてください)。

**************************************************************
[PR]
# by thearts | 2009-08-04 13:17

第8回時空芸術研究会in Inter-Asia Cultural Typhoon

このたび第8回時空芸術研究会in Inter-Asia Cultural Typhoonとして
以下のシンポジウムを行います。

今回は、東京外語大で行われるシンポジウムの一パネルを使って、近年の地域と芸術の関係に
ついてのディスカッションを、勝村、笹島、小泉、遠藤(コメンテーター)が行っていきます。

ぜひお誘いあわせのうえ、お越しくださいませ。

※なお、 今回はInterAsia Cultural Typhoon内の企画として、お申し込みなどは別になります。
下記ホームページをごらんください。


****************************************

シンポジウム「Inter-Asia Cultural Typhoon」内企画

パネルディスカッション
『芸術創造と公共性~地域/都市社会における
「芸術によるまちづくり」の可能性』
開催のお知らせ


このたび、Inter-Asia Cultural Typhoon(7月3日から7月5日まで)の企画として、
『芸術創造と公共性~地域/都市社会における「芸術によるまちづくり」の可能性』
と題したパネルディスカッションを実施いたします。

社会学、文化経済学、文化政策、美学など様々な視点から、地域における芸術や
地域型アートプロジェクトなどについて発表、議論致します。ご興味ご関心のある方は、
ぜひお誘いあわせうえ、お越し下さいますよう、ご案内申し上げます。

会場や入場料などの詳細は、「Inter-Asia Cultural Typhoon」ホームページをご覧ください。
http://www.cultural-typhoon.org/2009/jp/


『芸術創造と公共性~地域/都市社会における「芸術によるまちづくり」の可能性』
(Arts and Commonality: Contemporary Arts Projects in Urban/Regional Societies)


開催日時: 7月5日 (日) 16:30~18:30

開催場所: 東京外国語大学(府中市)


パネリスト:

松本文子(立命館大学グローバルCOE研究員)

笹島秀晃(東北大学大学院博士課程)

小泉元宏(東京芸術大学大学院博士課程)


コメンテーター:

遠藤水城(アーカス・プロジェクト・ディレクター/横浜国際映像祭キュレーター)
[PR]
# by thearts | 2009-06-29 20:58 | 日程

第7回研究会開催のお知らせ

次回の時空藝術研究会は、2009年4月28日(火)19:30から
東京芸術大学千住キャンパスで行いますので、以下概要をご案内申し上げます。


***********************************************************

第7回研究会開催のお知らせ

日時: 2009年4月28日(火) 19:30-22:00 (19:25大学前集合)
場所: 東京藝術大学(千住キャンパス)2F 第一ゼミ室
参加費: 無料


●活動報告:増本泰斗
アーティスト プロフィール(リンク先、「KOTOBUKIクリエイティブアクション」)


●研究発表:高井康充
早稲田大学人間科学部(論文提出時。現在、多摩美術大学大学院修士課程)

卒業論文発表「Open to Possibility ~リレーショナル・アートによって開かれた可能性」
(※高井氏は前回発表予定でしたが、延期いたしまして今回発表していただきます)


参加ご希望の方は、小泉xux0xux☆hotmail.comまでご連絡ください(☆を@に変えてください)。
※当日は17時以降、IDカードがないと大学内に入れませんので事前にご連絡が必要です。

**************************************************************

[PR]
# by thearts | 2009-04-14 13:32 | 日程

第6回研究会開催のお知らせ

(再)研究会開催のお知らせ


延期となっておりました、次回の時空藝術研究会は、2009年3月31日(火)19:30から
東京芸術大学千住キャンパスで行いますのでご案内申し上げます。


***********************************************************

第6回研究会開催のお知らせ

日時: 2009年3月31日(火) 19:30-22:00 (19:25大学前集合)
場所: 東京藝術大学(千住キャンパス)2F 第一ゼミ室
参加費: 無料

報告者1:笹島秀晃
東北大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程(日本学術振興会特別研究員)

「博士論文構想発表」※都市社会学の視点から、横浜・水戸などの文化政策・アートNPO活動
などを捉えた報告が予定されています。


報告者2:高井康充
早稲田大学人間科学部(4月より多摩美術大学大学院修士課程)

卒業論文発表「Open to Possibility ~リレーショナル・アートによって開かれた可能性」


なお先月の第5回研究会で配ったヒルシュホルン・エンヴェゾーのインタビューなどは、第7回以降
の読書会の回で取り上げます。テクストをお持ちでない方は次回も配布致しますので当日お持ち帰り
ください。

参加ご希望の方は、小泉xux0xux☆hotmail.comまでご連絡ください(☆を@に変えてください)。
※当日は17時以降、IDカードがないと大学内に入れませんので事前にご連絡が必要です。

**************************************************************

[PR]
# by thearts | 2009-03-16 15:55